【乞田】「麺部しば盛」で無化調で魚介出汁がとっても薫ってるラーメンを食べてきた

SPONSORED LINK
IMG_0100

多摩ポンをご覧の皆さま、どうもはじめまして。
吉祥寺つーしん」というWebメディアを運営してる感があるオカベ(@OREGADGET)と申します。

軽く知り合いの多摩ポンの運営者の人から訳も分からず多摩センターに呼び出されて、訳も分からず「麺部しば盛」というラーメン屋さんに連れて行かれましたので、その時の模様をお届けしようかなと思います。多摩センター駅からは徒歩だと約20分くらい、バスだと最寄りのバス停から徒歩10分くらいのこちらのお店。駐車場完備なので車ユーザーも安心です。

まぁ、それはそれとして、さっそく店内へ!!

SPONSORED LINK
ネコサポ

店内にはカウンター席と奥にテーブル席があるので、1人でも複数でも気軽に利用できる感じです。ちなみに小さいお子さん用の補助椅子とかも用意されてるのでファミリーでも利用しやすそうな感じです。

麺部しば盛のメニュー

メニューはこんな感じで魚介系と動物系のラーメンが用意されてて、厨房の奥ではそれぞれのスープが仕込まれているそうで、どれも気になるんですけどね。

「魚薫ラーメン」の魚介感がステキ!!

今回は初訪問ということで、一番人気の「魚薫ラーメン(750円)」を注文してみました。

IMG_9976

待つこと5分くらいで着丼!!

「魚薫ラーメン」という名の通り、魚介のいい香りが漂ってきます♪

IMG_0011

そんなわけで、いただっきまーす!!

2016-04-28 14.53.00

麺は中細でほぼストレートで、いい感じで魚介スープと絡み合ってステキです!

2016-04-28 14.52.41

チャーシューはチャーシューで脂身の少ない部位で硬すぎず柔らかすぎず、ジューシーで豚の旨味も詰まっててステキです!!

IMG_0015

あ、なんかこのラーメン美味しい♪

なんか、そこまでインパクトの強い味わいじゃないんだけど、優しい感じの美味しさっていうかなんて言うか。

2016-04-28 14.46.46

それもその筈というか、こちらのラーメンは無化調・国産素材にこだわってるようで、だからこそこんな優しい感じの味わいを実現してるのかなと思ったり思わなかったり。

まぁ、それはそれとして。

IMG_0028

あっという間に完食!!

2016-04-28 14.59.43

ごちそうさまでした!!!!!

ほかにも美味しそうなラーメンとか餃子とか♪

これは一緒に行った人が食べてた軟骨ラーメン(750円)。

これは魚薫ラーメンよりもこってりとした味わい。

IMG_9996

これは一緒に行ったもう一人の人が食べてた限定メニューの中華そば(800円)

どっちも軽くスープを啜らせてもらいましたけど、それぞれに特徴があって美味しかったですよ♪

IMG_9973

これはみんなで分け合って食べた「手作り餃子(350円)」

IMG_0022

これもまた肉汁的なもの満載でジュージーで美味しかったですよ♪

IMG_0058

そんな美味しいラーメンとか餃子を作ってくれるのは多摩市で生まれ育ったという店主の柴森大輔さん。

2016-04-28 15.25.36

自慢の出汁を抱えて登場したりして。

2016-04-28 15.26.52

そして、これが店主こだわりの出汁たち。

ちなみに今回いただいた「魚薫ラーメン」には本節・宗田節・サバ節・煮干し(イワシ・アゴ・アジ)なんかが極秘の調合で使用されているんだとか。

これだけの出汁を贅沢に使ってるからこそ、無化調でもここまでの美味しさを提供してくれるんだなと勝手に納得してみたり。

IMG_0094

というわけで「麺部しば盛」は無化調で美味しいラーメンを気軽に食べたいときなんかにとってもオススメなお店だと思いますよ!!

「麺部しば盛」お店情報

住所:多摩市乞田707 ファミリーナ・タマⅠ(駐車場あり)
TEL:042-337-038
営業時間:昼11:30~15:00 夜18:00~24:00 (L.Oは各15分前)
定休日:水曜日
公式サイト:http://shibamori.net/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オカベ テルマサ

吉祥寺に特化したWebメディア「吉祥寺つーしん」の編集長とかしてます。

ほかにも意識低い系のブログ「OREGADGET」を運営とかしたりしながら、吉祥寺周辺とかインターネット上とかをフラフラしたりしなかったりしてます。