多摩市鶴牧に「長谷工テクニカルセンター」が建設中!2018年6月開館予定

SPONSORED LINK

多摩市鶴牧に創業80周年を迎えた長谷工コーポレーションの記念事業として「長谷工テクニカルセンター」がただいま建設中です。2009年までこちらには「わんにゃんワールド多摩」というテーマパークがあった場所ですね。

SPONSORED LINK
ネコサポ

建築計画では地上4階、平成30年3月竣工、同年6月に開館を予定しています。

「長谷工テクニカルセンター」の完成予想図(鳥瞰図

「長谷工テクニカルセンター」の完成予想図(鳥瞰図)

同社のHPには完成予想図が掲載されています。(HPから引用)
こちらの建物には「長谷工技術研究所」「長谷工コミュニティ 技術研修センター」」「長谷工コミュニティアウル24センター」を集約し、生活者の目線に立った安全・安心と快適に住まうための研究・技術開発、広くマンション事業主や行政、管理組合などエンドユーザーに対して新技術・新商品・技術検証等を情報発信する拠点として使用されます。

「(仮称)長谷工ミュージアム」も新設

「長谷工テクニカルセンター」の完成予想図(外観)

「長谷工テクニカルセンター」の完成予想図(外観)

また建物内には大人から子供まで、長谷工グループのものづくりの想いや姿勢、実績などを見て、触れて、感じて、学べる「参加型コミュニケーションの場」として「(仮称)長谷工ミュージアム」も新設されるそうです。

「長谷工テクニカルセンター」の施設概要

所在地:東京都多摩市鶴牧3-1-1
最寄駅:多摩モノレール「多摩センター駅」、京王相模原線「京王多摩センター駅」、小田急多摩線「小田急多摩センター駅」(徒歩約8分)
敷地面積:17,663㎡ (5,343坪)
延床面積:約8,800㎡(約2,660坪)[管理棟(技術研究所、長谷工コミュニティ関連施設、(仮称)長谷工ミュージアム、展示室)、住宅実験棟(免震)、多目的実験棟で構成] 構造・規模:管理棟/鉄骨造3階建て、住宅実験棟/鉄筋コンクリート造4階建て、多目的実験棟/鉄骨造1階建て
着工:2017年2月1日
竣工予定:2018年3月末日
開館予定:2018年6月
公式サイト:https://www.haseko.co.jp/hc/information/press/2017201_2.html

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

長谷工テクニカルセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です