TBSドラマ『アンナチュラル』第4話に多摩センターが映ります

レンガ坂

TBS系列で毎週金曜日に放送中のドラマ『アンナチュラル』の第4話(2月2日放送)で多摩センター駅周辺がかなり映ってます。『アンナチュラル』は昨年のハロウィン時期にロケの目撃情報が多数あり、放送が待たれてました。

SPONSORED LINK


↑レンガ坂で撮影された公式ツイート

石原さとみさん主演のドラマ『アンナチュラル』は不自然死究明研究所(通称:UDIラボ)を舞台に展開する法医学ミステリードラマです。2月2日放送の第4回「誰がために働く」では依頼者の住んでいる町と言う設定で多摩センター周辺が映っています。

物語の鍵はデザインマンホール

クロスガーデン多摩と多摩中央公園の間のレンガ坂でのシーンでは、主人公・三澄ミコト役の石原さとみさん、久部六郎役の窪田正孝さん、東海林夕子役の市川実日子さんが物語の鍵となるマンホールについて調査していました。

ちなみに劇中では「西武蔵野市のにしむん」という架空のゆるキャラのマンホールとマンホールカードが登場しますが、多摩市ではハローキティのマンホールマンホールカードが登場して話題ですよ!

他にも多摩センター駅前のパルテノン大通りや、多摩中央公園内でもロケが敢行された模様です。

『アンナチュラル』はU-NEXTで配信中です。

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

レンガ坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です