「京王ライナー 時差Biz号」が期間限定運行。平日16時〜17時台に1本ずつ

京王ライナー 時差Biz号

京王電鉄株式会社は、2019年7月22日(月)から8月2日(金)と、8月19日(月)から8月30日(金)までの平日計20日間、時差通勤を目的とした新宿発京王八王子行・橋本行の臨時座席指定列車「京王ライナー 時差Biz号」を運行します。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

16時台に橋本行、17時台に京王八王子行が1本ずつ運行

東京都が実施する時差Bizなどを推進する「スムーズビズ」

これは東京都が実施する時差Bizなどを推進する「スムーズビズ」の集中取り組み期間にあわせた取り組みのひとつ。

平日は通常20時からの京王ライナーですが、期間中は夕間時間帯の時差通勤を促進することを目的に「京王ライナー 時差Biz号」として、は16時台に新宿発橋本行が、17時台に新宿発京王八王子行が1本ずつ運行されます。

料金は京王ライナーと同じく400円(別途乗車券が必要)です。

  • 新宿発 橋本行(京王ライナー 時差Biz 91号)

新宿(17:04)→府中(17:31)→分倍河原(17:33)→聖蹟桜ヶ丘(17:37)→高幡不動(17:40)→北野(17:46)→京王八王子(17:49)

  • 新宿発 京王八王子行(京王ライナー 時差Biz 93号)

新宿(16:44)→京王永山(17:12)→京王多摩センター(17:15)→南大沢(17:19)→橋本(17:26)

SPONSORED LINK

トレーディングカードなどが当たるキャペーンも

トレーディングカードなどが当たるキャペーンも

さらに「楽・得・通勤キャンペーン」では、朝間時間帯に時差通勤すると、京王グループ共通ポイントが進呈されるほか、タッチ回数に応じた福引ゲームを実施し、500名様限定で“時差Biz”の絵柄の京王ライナートレーディングカードや、20名様限定でトレーディングカードを収納するオリジナルカードフォルダが当たります。
 

「楽・得・京王ライナーキャンペーン」では、京王ライナーを利用する際、京王チケットレスサービスの優先予約サービスに登録していると、通常のポイントに加えて、4席購入するごとにボーナス400ポイントが進呈されるそうです。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA