府中駅構内に府中市とプロントのコラボカフェ&バーがオープン!夜はスポーツバーにも

183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO外観

京王線府中駅構内(北側改札口前)に府中市とプロントが手がけるコミュニティスペース併設型のカフェ&バー「183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO(いちはちさん ふちゅう ファンゾーン ビアテリア プロント)」が2019年6月27日(木)にオープンしました。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

府中市とプロントが手がける「ラグビーのまち府中」の情報発信拠点

183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO内観

この店は府中市とプロントが協働で出店したコラボ店舗です。

今後開催されるラグビーワールドカップ2019や、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催時に地域の方や来訪する方々が、飲食を楽しみながら府中市のブランドや歴史・文化・観光・イベントなどの情報に、気軽に触れることができるコミュニティスペース併設型のカフェ&バーとなっています。

朝・昼はカフェとして、カウンターには特注のドラフトタワーを設置され、いつでもビールが美味しく飲めるビアバーとして、気軽にお酒が楽しめるそうです。
また、夜はスポーツバーとしてTV4台と、パブリックビューイングができるように120インチのスクリーンでスポーツ観戦が楽しめるなど、時期に応じたイベントが開催される地域密着型の店舗となるそうです。

SPONSORED LINK

武蔵野ブルワリーのプレモルも

ビールはサントリー認定の「プレミアム超達人店」として、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーの「ザ・プレミアム・モルツスムース」や「ザ・プレミアム・モルツブラック」などが提供されるほか、

肉好きにはたまらない「切り落としローストビーフ」(1,280円税込)や、ザ・プレミアム・モルツにチキンを漬込んだ「オリジナルビアチキン&チップス」(780円税込)、ホクホクした食感の「揚げたてフライドキャッサバ」(税込)なども食べられるそうです。

ラグビーワールドカップ2019が開催される味の素スタジアムからも近いので、今後、国内外からのお客さんが交流できる場になるといいですね!

追記:ラグビーワールドカップ2019大会期間中のパブリックビューイングが決まりました!

【ラグビーワールドカップ2019】パブリックビューイング in 府中が開催!フランス、イングランドの料理が食べられるイベントも

183 FUCHU FAN ZONE with BEERTERIA PRONTO

所在地:東京都府中市宮町1-1-10 京王府中ショッピングセンター内2F
電話番号:042-333-8988
店舗規模:総面積34坪/46席(全席禁煙)
営業時間:月~金7:00~23:00(LO 22:30)
土日祝8:00~22:00(LO 21:30)
※カフェタイム18:00 まで
定休日:無休
求人情報:タウンワーク

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA