KAOFES2019が9/15に開催!多摩市にまつわる29種類のお仕事体験ができる

今年で6回目となる「KAOFES(カオフェス)2019」が2019年9月15日(日)の10時から16時まで、聖蹟桜ヶ丘の一ノ宮公園で開催されます。入場無料です。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

KAOFES 会場マップ

KAOFESは2014年にスタートした「こども達が「遊び」「学び」「仕事」を経験し、自分たちで考えながら街を創りあげていく」という、新しい形のフェスです。

今年も無料アトラクションエリア・たべもの/のみものエリア・おしごとエリア・ワークショップエリア、縁日エリア、アトラクションエリアなど、全98のブースが楽しめます。

無料アトラクションエリアでは、多摩中央警察署の騎馬隊の乗馬体験やミニパト記念撮影、白バイ試乗体験や交通安全教室などが開かれます。

おしごとエリア(お仕事体験・ワークショップは1人1,000円)では、キッズエンジニア(トヨタ西東京カローラ)や、配送業(ヤマト運輸)、銀行員(多摩信用金庫)、アニメーター(日本アニメーション)など、多摩市にまつわる29種類のお仕事体験が開催。お仕事するともらえる「KAOマネー」はワークショップやアトラクション、縁日でも使えますよ!

たべもの/のみものエリアでは、小山商店さんの日本酒やクラフトビールや、Cafe GARDENさんのハンバーガーなど、多摩市内の飲食店が多く出店。

さらに中央のメインステージでは、様々なパフォーマンスも開かれます。

SPONSORED LINK

KAOフェス メインステージ タイムテーブル

  • 10:30 Non’s Dance School
  • 11:20 Yumiポリネシアンダンス
  • 12:15 多摩・稲城交通少年団による演奏
  • 12:45 KIDS ストリートダンス CROSS
  • 13:30 ワイルドスポーツクラブ
  • 14:00 東京ヴェルディダンススクール
  • 15:10 泡パーティ
  • 15:20 フィナーレライブ KAOvengers(聖蹟桜ヶ丘発 経営者バンド)

お子様だけでなく、大人の方も一緒にが楽しめるコンテンツが盛りだくさんですね!

同日は「せいせきみらいフェスティバル」も同時開催(10時〜19時)されます。

追記:当日のレポートはこちら!

KAOFES・せいせきみらいフェスティバル2019をフォトレポート!555発の花火が夜空を彩る

KAOFES2019

開催日:2019年9月15日(日)
時間:10:00〜16:00(雨天中止)
会場:多摩市 一ノ宮公園(多摩川河川敷)
入場料:無料(お仕事体験・ワークショップ:1人1,000円)
KAOFES公式Facebookページ:https://www.facebook.com/KAOFES/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA