「耳をすませば」の実写映画が今年9月に公開決定!耳すま聖地・聖蹟桜ヶ丘の街並みは登場する?

1995年にスタジオジブリにより長編アニメ映画化された、柊あおいさん原作の青春恋愛漫画「耳をすませば」の実写化が決定。2020年9月18日に公開されると「シネマトゥデイ」ほか、各社が報道しています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

実写版『耳をすませば』に聖蹟桜ヶ丘の街並みは登場する?

聖蹟桜ヶ丘にある「桜ヶ丘ロータリー」

聖蹟桜ヶ丘にある「桜ヶ丘ロータリー」

記事によると映画は原作に10年後を描いたオリジナルストーリーが加えられるそう。主人公の月島雫役を清野菜名さんが、天沢聖司役を松坂桃李さんが演じます。映画『ROOKIES -卒業-』(2009)などの平川雄一朗 監督がメガホンをとります。今年2月中旬にクランクイン、3月のクランクアップを予定しているそうです。

8日は青春のポストご開帳

聖蹟桜ヶ丘駅前にある「青春のポスト」

1995年に公開されたスタジオジブリ版『耳をすませば』では、非公認ながら多摩市の聖蹟桜ヶ丘の街並みが舞台のモデルと言われ、劇中の随所に登場。今でも「耳すまの聖地」として多くのファンが訪れています。今回制作される実写版『耳をすませば』では、聖蹟桜ヶ丘の街並みがロケ地として果たして登場するのか、というのも一つの見どころとなりそうです。

天沢聖司を演じる松坂桃李さんは、一昨年の第10回TAMA映画賞・最優秀男優賞を受賞しているだけあって、実写版『耳をすませば』がどのような作品になるか、完成が今から楽しみですね!

桜ヶ丘ロータリーはこのあたり

所在地:東京都多摩市桜ケ丘1-80

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA