松岡茉優、松坂桃李が新たな誓いを語る【第10回TAMA映画賞授賞式①】

第10回TAMA映画賞

第10回TAMA映画賞授賞式が多摩市のパルテノン多摩大ホールで開催され、松坂桃李さん、松岡茉優さんら、今年活躍した映画キャスト、スタッフが登壇しました。

SPONSORED LINK

松岡茉優さん(最優秀女優賞)

最優秀女優賞 松岡茉優

『勝手にふるえてろ』、『万引き家族』、『ちはやふる -結び-』、『blank13』での演技が評価され、最優秀女優賞に輝いた松岡茉優さんは同じく『万引き家族』で最優秀女優賞受賞した安藤サクラさんを引き合いに出し「嬉しくて堪らないのですが、もしTAMA映画賞さんが他の映画賞と同じように最優秀賞が1名のみだったら、私は確実にここにおりません。完全な2位だと思ってます。『万引き家族』を見てくださった方には分かりますが、安藤サクラさんの演じた海外で話題にあったシーンがあります。私はあのシーンを観て悔しいと思いました」と語り、

最優秀女優賞 松岡茉優

「ただ、2年前に最優秀新進女優賞をいただいてからの私の大きな成長は、あのシーンを観て悔しいと思えたことです。それまでの私はあのシーンをみて、ただ感動していただけだったと思います。サクラさんにはいつか、追いつきたい、追い越したいと思えるようになったのは、ここで俳優として認めてもらえたからだと思います。今回、最優秀女優賞をいただいて、本当にいただいたんだという自信と、温かい気持ちとたくさんの映画を観てくれたんだという心強い後押しでこれから飛躍してくことを誓います。次の作品につなげていきます」と誓いを新たにしました。

松坂桃李さん(最優秀男優賞)

最優秀男優賞 松坂桃李

『孤狼の血』『娼年』『不能犯』『彼女がその名を知らない鳥たち』で最優秀男優賞に輝いた松坂桃李さんは、「TAMA映画賞は今年で10周年。僕もお芝居を始めて10年。このタイミングで賞をいただいただけるのは何かの縁かなと思いながら舞台袖でこれまでを10年を振り返ってました。初めてドラマが決まったとき、チーフマネージャーさんに『松坂くんはバーターだから。よろしくね』といわれ、バーターというのは、事務所の売れている方の力を使って出させてもらうというやり方です」と説明した上で、

「マネージャーからは2年目に『今年が勝負。今年ちゃんと結果を出さなければ、あなたは終わりです』と言われ、3年目は『ここで結果を出さなければ本当におしまいだ』と言われて、1年に1回以上言われて、おかげさまでメンタルが強くなりました」と会場の笑いを誘うと、

「数々の作品や監督、共演者と出会い、すごく素敵な時間を過ごさせていただいたのはチーフのおかげで感謝してもしきれないです。今年30歳になりますが、これからはたくさん受けた恩を返し切れるかわからないですけど、一個一個丁寧に、一個一個作品に向き合って返していきたい」と語りました。

SPONSORED LINK

2019年には共演作『蜜蜂と遠雷』が公開

松坂桃李と松岡茉優

松岡茉優さんと松坂桃李さんは来年秋公開予定の『蜜蜂と遠雷』で共演。現在撮影中。

松岡茉優さんは「松坂さんの包み込むような温かさで現場は進んでいます。私も主演映画として頑張っておりますので、また今後もこの映画祭に呼んでもらえるように精進していきます。来年ですかね!」と撮影での近況を話すと共に、来年のTAMA映画賞へむけての抱負を話しました。

第28回TAMA CINEMA FORUMは2018年11月17日(土)から25日(日)まで、東京都多摩市の3会場4スクリーンで開催中です。

第10回TAMA映画賞受賞作品・受賞者はこちら!

最優秀作品賞

  • 『万引き家族』(是枝裕和監督、及びスタッフ・キャスト一同)
  • 『寝ても覚めても』(濱口竜介監督、及びスタッフ・キャスト一同)

特別賞

  • 沖田修一監督、及び山﨑努・樹木希林はじめスタッフ・キャスト一同(『モリのいる場所』)
  • 上田慎一郎監督、及びスタッフ・キャスト一同(『カメラを止めるな!』)

最優秀男優賞

  • 東出昌大 (『寝ても覚めても』『菊とギロチン』『パンク侍、斬られて候』『OVER DRIVE』『予兆 散歩する侵略者 劇場版』)
  • 松坂桃李 (『孤狼の血』『娼年』『不能犯』『彼女がその名を知らない鳥たち』)

最優秀女優賞

  • 安藤サクラ (『万引き家族』『DESTINY 鎌倉ものがたり』)
  • 松岡茉優(『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『ちはやふる -結び-』『blank13』)

最優秀新進監督賞

  • 今泉力哉監督 (『パンとバスと 2 度目のハツコイ』)
  • 三宅唱監督(『きみの鳥はうたえる』)

最優秀新進男優賞

  • 吉沢亮(『リバーズ・エッジ』『猫は抱くもの』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』『悪と仮面のルール』『レオン』『斉木楠雄のΨ難』)
  • 吉村界人 (『モリのいる場所』『悪魔』『サラバ静寂』『ビジランテ』)

最優秀新進女優賞

  • 深川麻衣 (『パンとバスと 2 度目のハツコイ』)
  • 伊藤沙莉 (『榎田貿易堂』『パンとバスの 2 度目のハツコイ』『寝ても覚めても』『blank13』)

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

最優秀女優賞 松岡茉優

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA