よみうりランド隣の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」 が6/1(月)から営業再開

よみうりランド隣の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」 が6/1(月)から営業再開

2020年3月23日(月)にオープンし、その後、臨時休館していた「よみうりランド」隣の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」 が、2020年6月1日(月)から営業を再開するそうです。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

コツメカワウソとのふれあいは当面の間、中止

日本初の「マルチエンディング」型の花とデジタルのアートショーや、日本初の植物園内スターバックスなどが楽しめる同施設では、検温やマスク着用のお願い、こまめな手指消毒のお願い、ソーシャルディスタンス確保の協力など、様々な新型コロナウイルス感染予防対策が行われるそうです。

また、HANA・BIYORI館で行われる「花とデジタルのアートショー」は入場制限のうえで実施。コツメカワウソとの「ふれあいタイム」と「えさやり体験」は当面の間、中止となるそうです。

ちなみにすぐお隣にある遊園地「よみうりランド」は、現在も臨時休園中です。

HANA・BIYORI(はなびより) 概要

所在地:東京都稲城市矢野口4015-1 (よみうりランド遊園地隣接)
入園料:大人(中学生以上)1,200円 小人(3歳~小学生)600円
駐車場:約400台
アクセス:「京王よみうりランド駅」より無料シャトルバスあり(28人乗り) 15分間隔
もしくは徒歩約10分 ※「よみうりV通り」または「巨人への道(階段)」を利用
公式サイト:https://www.yomiuriland.com/hanabiyori/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA