PayPayとLINEPayで多摩市の市税や保険料の納付が可能に。9月末からスタート

多摩市は2020年9月30日(水)から、スマートフォン決済アプリ「PayPay(ペイペイ)LINEPay(ラインペイ)を利用して、市税・保険料などを納付することができるようになります。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

PayPay」LINE Pay」「Pay B」で納付可能に

多摩市は昨年9月から「Pay B(ペイビー)」での納付が可能でしたが、今回の「PayPay」LINE Pay」の追加により、計3つのスマートフォン決済アプリで下記の市税・保険料の納付が可能になります。

  1. 市民税・都民税(普通徴収)
  2. 固定資産税・都市計画税(償却資産含む)
  3. 軽自動車税(種別割)
  4. 国民健康保険税
  5. 後期高齢者医療保険料
  6. 介護保険料

※納期限(コンビニエンスストア取扱期限)を過ぎると利用することができません。
※合計金額が30万円までのバーコード印字のものに限る。

SPONSORED LINK

PayPayボーナスやLINEポイントが付与

納付方法は各種スマホ決済アプリをインストール・登録後、アプリに納付に必要な金額をチャージ(または口座登録)し、アプリの「請求書払い」を選択し、納付書に印字されたバーコードを読みこんで納付します。

「PayPay」なら「PayPay残高」からの支払いで、原則0.5%~1.5%が「PayPayボーナス」として付与。

「LINEPay」は「Visa LINE Payクレジットカード」を登録しておけば「チャージ&ペイ」で、最大3%のLINEポイントが還元されます。

コンビニや銀行に赴くことなく、自宅でも納税できるので、とても便利で節約にもつながりますが、領収書が出ないので、二重支払いに注意しましょう!

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA