稲城産の梨を丸ごと使った「梨そば」が食べられる「あかりや弧仙」に行ってみた

あかりや弧仙 外観

多摩ポンのお店訪問シリーズ。

今回は、JR南武線「矢野口駅」前の手打ち蕎麦「あかりや弧仙(こせん)」さんで、期間限定の変わりそば「梨そば」を食べてきました!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

あかりや弧仙の「梨そば」について

あかりや弧仙のメニュー

「あかりや弧仙」さんは、3年前から稲城市内の果樹園と変わり蕎麦「梨そば」を共同で開発。

4年目となる今年も8月19日から期間限定(数量限定)で提供しています。

あかりや弧仙のメニュー

他にも更科粉をつかった、手打ち蕎麦や一品料理がいただけます。

SPONSORED LINK

梨そば

あかりや弧仙「梨そば」

さっそく、お目当ての「梨そば(単品1,200円)」をオーダーしました!

綺麗なお蕎麦ですね!

あかりや弧仙「梨そば」食べ方

メニューの裏に「梨そば」を満喫する食べ方が記載されています。

それを見ながらいただきましょう!

あかりや弧仙「梨そば」

まずは、何もつけずに「梨そば」のままいただきます。

蕎麦をよく見ると「梨」の果肉が入っているのが分かります。こちらでは「稲城」や「新高(にいたか)」といった稲城産の梨を丸ごと使用しているそうです。

ほんのりと梨の優しい甘みと瑞々しさを感じるお蕎麦です!

あかりや弧仙「梨そば」梨ジュレ

続いては「梨のジュレ」をそばつゆに合わせていただきます。

あかりや弧仙「梨そば」

濃いめのそばつゆに、梨の甘みが加わったいいそばつゆに「梨そば」をダイブ。

いい塩梅の塩味と甘みのバランスで、スルスルと完食してしまいました(^^ )

あかりや弧仙「梨そば」につく「わらび餅」

「梨そば」についてる食後のもちもちの「わらび餅」もおいしかったです。

ざるそば

あかりや弧仙「ざるそば」

こちらは「ざるそば(900円)」。

「梨そば」との「二色もり(1,100円)」にすることも出来ました。この日の蕎麦粉は「北海道雨竜町産」で、心地いい喉越しのお蕎麦でした。

「梨そば」は期間限定で完売することも多いそうなので、早めの来店がおすすめです!

あかりや弧仙

所在地:東京都稲城市矢野口310-10
営業時間:昼11:30〜14:00L.O(14:20閉店)夜17:30〜21:00L.O(21:30閉店)
定休日:毎週月曜と第4火曜(祝日の場合は翌日)
公式サイト:http://www.akariyakosen.com/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA