2021年東京2020オリンピック聖火リレーの新日程が発表されました

新型コロナウイルスの影響で2021年に延期された、東京2020オリンピック競技大会の新しい聖火リレーの日程が、発表されました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

東京2020オリンピック:都内の新しい聖火リレー日程

大会組織委員会によりますと、聖火リレーは当初の計画より1日前倒しされ、来年3月25日に福島県をスタート。

今年の計画通り、121日間かけて日本全国47都道府県を回り、2021年7月9日(金)からは東京エリアを周回します。

実施日 通過市区町村
1日目 7月9日(金) 世田谷区→狛江市→稲城市→町田市
2日目 7月10日(土) 多摩市→日野市→昭島市→八王子市
3日目 7月11日(日) 檜原村→奥多摩町→日の出町→青梅市→瑞穂町
4日目 7月12日(月) 羽村市→あきる野市→福生市→武蔵村山市→立川市
5日目 7月13日(火) 国立市→国分寺市→小平市→東大和市→東村山市
6日目 7月14日(水) 清瀬市→東久留米市→西東京市→小金井市→府中市
7日目 7月15日(木) 調布市→三宅村→神津島村→新島村(新島・式根島)→利島村→大島町
8日目 7月16日(金) 御蔵島村→八丈町→青ヶ島村→小笠原村(父島・母島)→三鷹市→武蔵野市
9日目 7月17日(土) 杉並区→中野区→練馬区
10日目 7月18日(日) 豊島区→板橋区→北区→足立区
11日目 7月19日(月) 葛飾区→江戸川区→墨田区→荒川区
12日目 7月20日(火) 台東区→文京区→千代田区→中央区
13日目 7月21日(水) 江東区→大田区→品川区
14日目 7月22日(木) 目黒区→渋谷区→港区
15日目 7月23日(金) 新宿区
SPONSORED LINK

各日の最終地点では聖火セレブレーションが開催

また、聖火リレーの各日の最後地点では、聖火の到着を祝う聖火点灯セレモニー「聖火セレブレーション」が行われます。

  • 7月9日(金):町田市 町田シバヒロ
  • 7月10日(土):八王子市 富士森公園
  • 7月11日(日):瑞穂町 瑞穂ビューパーク競技場
  • 7月12日(月):立川市 TACHIKAWA STAGE GARDEN
  • 7月13日(火):東村山市 国立療養所多磨全生園
  • 7月14日(水):府中市 東京競馬場
  • 7月15日(木):大島町 仲の原園地
  • 7月16日(金):武蔵野市 武蔵野陸上競技場
  • 7月17日(土):練馬区 練馬区立練馬総合運動場公園
  • 7月18日(日):足立区 東京都中央卸売市場足立市場
  • 7月19日(月):荒川区 南千住野球場
  • 7月20日(火):中央区 中央区立浜町公園
  • 7月21日(水):品川区 しながわ中央公園(西側広場)
  • 7月22日(木):港区 港区立芝公園
  • 7月23日(金):東京2020オリンピック聖火リレー都内最終到着予定地

準備や実施内容の簡素化も

大会組織委員会はオリンピックの延期に伴い、聖火ランナー数は減らさないものの、経費削減のため一部の車両を削減や、聖火リレー隊列のスリム化、グランドスタートやセレブレーションの装飾や機材の見直し、スタッフ数の見直しなど、準備や内容の簡素化を行うとしています。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA