永山龍聖軒オープンレポ。醤油チャーシューワンタン麺をいただきます!

永山龍聖軒 外観

先日お伝えした通り、京王永山駅1階の京王リトナード永山に中華そば店「永山龍聖軒」さんが2021年8月17日にオープン!さっそく初日に行ってきました!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

永山龍聖軒のメニュー

永山龍聖軒のメニュー

永山龍聖軒さんのメニューはこちら!パイナップルラーメンで人気の「パパパパパイン」さんの姉妹店となるこちらのお店では、ラーメンは「醤油」と「塩」に分かれていて、それぞれチャーシュー麺やワンタン麺、特製ラーメンなどがいただけました。

永山龍聖軒のメニュー

同店は入店時に食券を購入するスタイルです。各メニューの麺の量(大300g、並200g、小100g)はここで選べました。支払いは現金のみでしたが、いずれキャッシュレス決済にも対応するそうです。

味玉(100円)やチャーシュー(250円)、ワンタン(200円)などのトッピングのほか、半カレー(300円)なども販売していました。席について、食券をスタッフさんに渡す際に、麺のかたさ(かため、ふつう、やわらかめ)油(多め、ふつう、少なめ)味(濃いめ、ふつう、薄め)を選べます。

  • 醤油ラーメン(並)750円
  • 醤油チャーシュー麺(並) 1,000円
  • 醤油ワンタン麺(並) 950円
  • 特製醤油ラーメン(並)1,150円
  • 醤油味玉ラーメン(並) 850円
  • 醤油チャーシューワンタン麺(並)1,200円
  • 塩ラーメン(並)750円
  • 特製塩ラーメン(並)1,150円
  • 塩味玉ラーメン(並)850円
  • 塩チャーシュー麺(並)1,000円
  • 塩ワンタン麺(並)950円
  • 塩チャーシューワンタン麺(並)1,200円
SPONSORED LINK

永山龍聖軒の店内

永山龍聖軒の店内

店内の様子。以前あった「カレーショップC&C永山店」さんの座席を踏襲して、カウンター席が14席あり、各席の脇にはパーティションが設置されていました。

各テーブルには「しょうが」と「にんにく」もあり、途中でスープに溶かして味変することもできました。

チャーシューワンタン麺

永山龍聖軒「醤油チャーシューワンタン麺」

今回は「醤油チャーシューワンタン麺(並)(1,200円)」の麺のかたさ、油、味は全部ふつうでオーダーしました。大きなチャーシューとワンタンがたっぷりと乗ったラーメンおいしそう!

永山龍聖軒「醤油チャーシューワンタン麺」

丹念に煮込んだという豚と魚介の清湯スープは、牛のオイルが使われているそうで、コクがありながらも後味豊かですっきりとしたのどごし。

永山龍聖軒「醤油チャーシューワンタン麺」

太めの縮れ麺はもちもち食感でスープの旨味がしっかり絡みまくってます。ちなみに麺は細麺に変更することもできるそうです。

薄切りの特製タレに漬け込んだチャーシューは、やわらかでとろとろ食感。これだけで立派なおつまみになりそう。

レンゲからはみ出んばかりの大きなワンタンは中の具もたっぷり!スープが染み込みまくってむちゃくちゃ美味しかったです。このワンタンはくせになりそう!

ということで「永山龍聖軒」さんの模様をお伝えしました。鶴川と町田のお店に続いて3店舗目となるお店の「チャーシューワンタン麺」はリピート必須の美味しさでした。ごちそうさまでした!

永山龍聖軒

所在地:東京都多摩市東京都多摩市永山1-18-1京王リトナード永山
営業時間:11:00〜23:00(緊急事態宣言中は11:00〜20:00)
定休日:なし

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /