夏にぴったり!鴨と上州地鶏 中華そば 獅-SHISHI-の「あごだし冷製中華そば」を食べてきた

小田急・京王「永山駅」前に今年3月オープンした「鴨と上州地鶏 中華そば 獅-SHISHI-」さん。

今回はこちらで「あごだし冷製中華そば」を食べてきました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

あごだし冷製中華そば

「鴨と上州地鶏 中華そば 獅-SHISHI-」さんでは、冷製の中華そばとつけめん(昆布水添え)が通年で楽しめます。

【あごだし冷製中華そば】

  • 冷製特製中華そば(1,020円税込)
  • 冷製味玉中華そば(920円税込)
  • 冷製中華そば(820円税込)

【あごだし冷製つけめん(昆布水添え)】

  • 冷製特製つけめん(1,080円税込)
  • 冷製味玉つけめん(920円税込)
  • 冷製つけめん(820円税込)

「冷製特製中華そば」をいただきます!

この日は「冷製特製中華そば(1,020円税込)」をオーダーしました。

以前、温かい「特製中華そば」をいただいたことがありましたが、こちらは冷製ということで丼には「だし氷」やレモンの輪切りが入っていて、とても涼し気です。

「特製」には別添えのお皿に、チャーシューと蒸し鶏、味玉、メンマ、水菜がトッピング用でついてきます。

小皿には魚粉と柚子のペーストが添えられていて、お好みで味変することもできます。

国産の全粒粉「春よ恋」と厳選した数種類の小麦の特製ブレンド麺は、冷製になることで冷麺のようなコシが生まれ、のどごしもさっぱりとしています。

暑さで食欲も減退する季節ですが、蒸し鶏もやわらかく、あごだしスープはレモンのさわやかな酸味を演出していておいしかったです。

夏にぴったりの「鴨と上州地鶏 中華そば 獅-SHISHI-」さんの冷製中華そばでした。ごちそうさまでした!

鴨と上州地鶏 中華そば 獅-SHISHI-

所在地:東京都多摩市永山1-3-2 グリナード永山301-1
営業時間:11:00〜23:00(年中無休)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /