【追記あり】8/24開催 ベルブ永山で​オムニバス映画『21世紀の女の子』が上映。 山戸結希監督ら8名によるトークショーが開催

2019年8月24日(土)にベルブ永山にて“女の子よカメラを持とう×TAMA CINEMA FORUM”と題した山戸結希監督の企画・プロデュースによるオムニバス映画『21世紀の女の子』の上映と山戸監督など5名の監督によるスペシャルトークが開催されます。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

スペシャルトークショーが開催

これはTAMA映画フォーラム実行委員会が毎年11月に開催する映画祭「TAMA CINEMA FORUM」とともに年数回、開催している特別上映会です。

『21世紀の女の子』は、昨年、「女の子よカメラを持とう」を合言葉に開かれたTAMA映画フォーラムの上映会で語られた熱い言葉と夢を抱いた山戸結希監督の呼びかけにより新進女性映画監督15名が集結し作り上げたオムニバス作品です。

追記:トークゲストが追加されました!

追加となったのは、東佳苗監督(『out of fashion』 )、ゆっきゅんさん(アイドル、枝優花監督『恋愛乾燥剤』出演 )、木口健太さん(俳優、ふくだももこ監督『セフレとセックスレス』出演 )。
これによって8名もの監督・キャストによるスペシャルトークを実施いたします。司会は、女優で映画コラムも多数執筆されている睡蓮みどりさん

1回目上映後は、山戸結希監督、竹内里紗監督、枝優花監督、東佳苗監督、ゆっきゅんさん。
2回目の上映後は山戸結希監督、安川有果監督、ふくだももこ監督、木口健太さんによるスペシャルトークを各々たっぷり1時間設けて、ここでしか聞けない「21世紀の女の子トーク」をお楽しみいただけます。

【作品紹介】
80 年代後半〜90 年代生まれの新進映画監督15 名(内アニメーション監督1 名)が参加。“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”をテーマに、各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス作品。
『回転てん子とどりーむ母ちゃん』監督:山中瑶子 / 『粘膜』監督:加藤綾佳
『projection』監督:金子由里奈 / 『恋愛乾燥剤』監督:枝優花
『out of fashion』監督:東佳苗 / 『君のシーツ』監督:井樫彩
『Mirror』監督:竹内里紗 / 『セフレとセックスレス』監督:ふくだももこ
『ミューズ』監督:安川有果 / 『I wanna be your cat』監督:首藤凜
『珊瑚樹』監督:夏都愛未 / 『reborn』監督:坂本ユカリ
『愛はどこにも消えない』監督:松本花奈 / 『離ればなれの花々へ』監督:山戸結希
エンドロールアニメーション 監督:玉川桜

“女の子よカメラを持とう×TAMA CINEMA FORUM”

開催日時:2019年8月24日(土)2回上映(上映時間 117 分))+スペシャルトーク 2回(60分程度)
①11:00-12:57/スペシャルトーク13:00-14:00/ ②16:00-17:57/スペシャルトーク18:00-19:00
会場:ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山 5F)多摩市永山 1-5
アクセス:京王永山駅・小田急永山駅から徒歩約 2 分
料金:前売・インターネット予約:1,000 円(中学生以上)、ふたり割 900 円(1 人当たり)
当日:前売・インターネット予約:1,500 円(中学生以上)
当日:大人(中学生以上)1,800 円、子ども(4 歳~小学生)1,200 円
*TAMA障がい者とその付添い者、映画フォーラム支援会員1名は当日1,200円
*インターネット予約は、上映当日に前売価格にて精算・チケット受渡。受付は8 月23 日(金)まで
前売:7 月20 日(土)より販売開始
取扱い:多摩市立永山公民館(祝日を除く 9:00~17:00)、多摩市役所売店(8:30~17:00)、
聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F「多摩ボランティア・市民活動支援センター」ココリア多摩センター5F「おしごとカフェ キャリア・マム」
インターネット予約:https://www.tamaeiga.org/special/21st-century-girl/

©2019「21世紀の女の子」製作委員会 Produced by Ū-ki Yamato

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA