モヤモヤさまぁ~ず2「多摩センター周辺」で紹介されたお店・スポットまとめ

2020年7月26日(日)にテレビ東京で放送された「モヤモヤさまぁ~ず2」は「多摩センター周辺」でした。東京都多摩市の多摩センターから聖蹟桜ヶ丘まで、90分間丸々多摩市特集になってましたよ!

番組内で紹介されたスポットをまとめてみましたので、番組を見逃してしまったという方もぜひご覧ください。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩中央公園

新型コロナウイルスの影響で約4ヶ月ぶりのオール新撮となる今回は、オープニングはパルテノン多摩の大階段前からブラブラをスタート。多摩中央公園内にはカルガモが休憩していました。

所在地:東京都多摩市落合2丁目35

サンリオピューロランドではキティちゃんが神対応!

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドの前に来ると、マスク姿のキティちゃんと奇跡の共演!キティちゃんをなぜか「キティーチャー」と言い切る大竹さんにキティちゃんも困惑。さまぁ~ずさんのキティちゃん情報が全部間違ってましたが、キティちゃんは、ずっと神対応でした。

©2020 SANRIO CO., LTD.
所在地:東京都多摩市落合1−31


SPONSORED LINK

東京都埋蔵文化財センターの展示ホール

「行くだけ行ってみる館」は、サンリオピューロランドのすぐとなりにある東京都埋蔵文化財センターの展示ホール。多摩ニュータウン造成時に発掘された縄文土器や遺物を約700点展示しています。

無印良品に寄せたデザインのタグや、様々な土器が展示してる中、案内人の大網さんおすすめの土器は「縄文時代中期後半の口の部分に渦巻きが巻いてる土器」なんだそうです。隣には遺跡庭園「縄文の村」もありました。

所在地:東京都多摩市落合1丁目14−2

乞田川で葉っぱレース

多摩センター駅から向かったのは乞田川。ここには所々に川辺まで行ける階段があるところも。

ここではソーシャルディスタンスで距離をとったまま葉っぱ流しレースを開催。第1戦目の1着は三村さん。位置を変えた第2戦は田中瞳アナウンサーが1着でした。

ショップ魔女

個性的な店構えの婦人服店舗「ショップ魔女」さん。元々は童話作家さんが経営していた本屋さんつけた店名で、14年前に現在の店主の佐伯さんがお店を引き継いだそう。

所在地:東京都多摩市落合1丁目2−3

乞田・貝取ふれあい広場の遊具

公園の多い多摩市。乞田・貝取ふれあい広場にある珍しい形のシーソーに三村さんと田中アナが挑戦。「結構怖い」と叫ぶ田中アナは、靴が脱げてしまうほどの衝撃が。つづいて、さまぁ~ずのお二人が挑戦すると、あまりの衝撃に地味に股間を打ってました。

所在地:東京都多摩市乞田810

あいちゃん農園

住宅街を歩いていると「あいちゃん農園」というかわいい名前の農園を発見。ご主人にその由来を聞いてみると、名字の「相澤」でサラリーマン時代のニックネーム「あいちゃん」から名付けたそうです。こちらでは市場価格の半分の価格で野菜を無人販売しているそうです。

幼稚園の入口にタモリさんの絵

幼稚園の前を通りかかると、入口付近に飾られている絵の中になぜかタモリさんの絵を発見。園長先生によると、運動会の時にタモリさんに扮装をした先生が子どもたちの競技をとても盛り上げたことからこの絵を描いたそうです。

過去になにかあった公園

草がボーボーの公園になぜか「営利目的でのサッカーは禁止しております」の看板が。ここでかつてなにがあったのか、さまぁ~ずのお二人が想像を膨らませていました。

菓子の家 シーフォンの和田シュー

中和田バス停の近くにある「菓子の家 シーフォン」さんは、12年前から続く地域密着型のお菓子屋さん。

和田シュー(左カスタード160円・右ミックス180円)

和田シュー(左カスタード160円・右ミックス180円)

看板商品は和田の地名にちなんだシュークリーム「和田シュー」は、お土産に人気なんだそうです。三村さんはミックス(カスタード&生クリーム)を美味しそうに食べてました。

所在地:東京都多摩市和田2004−8

小平うどん 聖蹟桜ヶ丘店

小平うどん 聖蹟桜ヶ丘店

聖蹟桜ヶ丘に移動し「小平うどん 聖蹟桜ヶ丘店」でランチタイムに。こちらは小麦の地粉を使った武蔵野の郷土料理の太い麺が特長のおうどん屋さん。

三村さんは肉入りカレーうどんとちくわの天ぷら、大竹さんは肉汁うどんとかきあげを実食。大竹さんは「肉汁が絶品。ただし普通の麺が欲しい」と強力なコシに悪戦苦闘。

田中アナは、ざるうどんにナスの天ぷらを実食し「コシがすごくて、がっつりうどんという感じですね」と小平うどんを楽しんでました。

所在地:東京都多摩市一ノ宮4丁目20−24

株式会社ジオのおもしろ文房具

閑静な住宅街におしゃれなもじゃもじゃハウスを発見。ここ株式会社ジオはプロダクト・デザインの会社。

チューブ型のわさびいろマーカーや、丸くすると太巻きになるタオル、かまぼこ型の付箋、納豆パックに入ったクリップなど、食品包装のパッケージデザインを用いたおもしろ文房具を制作しています。

所在地:東京都多摩市関戸4丁目30−8

酒蓋で書かれたドア

住宅街に酒蓋で「どこでもドアではナイ!」と文字が書かれたドアを発見。

さまぁ~ずのお二人が酒蓋を入れ替えて「どこでもドアですーーー」に変更。実は居酒屋さんの勝手口なんだそうです。(※お店の方の許可を得たそうです)

ちょこグループ

マンションに「着ぐるみ」と書かれた看板を発見。こちらでは着ぐるみの役者のスクール「ちょこグループ」。イベントやショーにで出るためのレッスンを見学。お芝居もやっているというところで「酔ったお父さんパンダを迎えにくる娘の猫」という設定で、お芝居してもらうことに。


公式Twitterの方にも取材時の様子がツイートされてました。

所在地:東京都多摩市関戸2丁目40−13 藤井ビル2階

ハグジードーナツ

最後は聖蹟桜ヶ丘の住宅街の奥深くにある古民家を改装している週末限定で営業してる「ハグジードーナツ」さん。キャラの濃いご主人が作った試作品の中から「エリンギ」「ヤマタノオロチ」「ネコノゲキリン」をチョイス。

鮭が乗っている「ネコノゲキリン」を食べた田中アナは「ピザを食べているみたいでおいしい」との感想。「エリンギ」は、エリンギがまるごと乗っていて三村さんから「惣菜パンとしてはチーズが乗ってていい、エリンギが噛み切れない」と食べづらさをご主人にアドバイスする場面もありました。

所在地:東京都多摩市関戸2丁目18−7

「モヤモヤさまぁ~ず2」は「Paravi(パラビ)」で見逃し動画を配信中です。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA