第10回TAMA映画賞授賞式が11/17に開催!過去9回の名場面を集めた特設サイトがオープン

10回目を迎える「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」が2018年11月17日(土)~11月25日(日)まで東京都多摩市内の3会場4スクリーンで開催されることが決定。

過去9年間の裏話や写真を掲載した「TAMA映画賞特設サイト」がオープンしました!

SPONSORED LINK

TAMA映画賞とは?

初日となる11月17日(土)には国内映画賞のトップを飾る映画賞「TAMA映画賞」が今年も開催されます。(受賞者は10月上旬に発表予定)

追記 受賞作品・受賞者が決定しました!

TAMA映画賞は国内映画賞のトップを飾る映画賞です。多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢を見せてくれる活力溢れる《いきのいい》作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰する市民による映画賞です。

また、TAMA NEW WAVE コンペティションは今年で19 回目となり、11月23日(金・祝)の開催を予定しています。

この度、10周年を記念して作られた特設サイトでは過去9回分のレポートと受賞者の画像、裏話などがまとめて観ることが出来ます。

TAMA映画賞10周年特設サイト URL: https://www.tamaeiga.org/award/history/

多摩ポンでも「TAMA映画賞」の模様を毎年お伝えしてきました。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

蒼井優「映画の神様が降りてきた」最優秀作品賞『オーバー・フェンス』 【第8回TAMA映画賞授賞式①】

松岡茉優「これからも映画界を盛り上げたい」『ちはやふる -下の句-』で最優秀新進女優賞【第8回TAMA映画賞授賞式③】

土屋太鳳「作品を通して出会ったすべての人とすべての時間に感謝を」と涙も…【第9回TAMA映画賞授賞式①】

『散歩する侵略者』最優秀作品賞受賞で黒沢清監督「最大の感謝を捧げたい」【第9回TAMA映画賞授賞式②】

→TAMA映画賞/多摩ポン

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です